住宅ローンの組み合わせ 住宅ローンの組み合わせについてなのですが、住宅ローンと言いますと一つの金融機関だけで組まなければいけないと思っている人もいるかと思いますが、住宅ローンは、一つの金融機関だけで組まなくても、住宅ローンはいろいろな種類の住宅ローンを組み合わせて組むと言った事も出来ます。いままでは公的な住宅ローンを最優先にしていてそれだけでは借入が追い付かないと言った場合には民間の金融機関の住宅ローンを利用したらいう形が一般的だったのとは言っても、ここ数年では公庫の住宅ローンが縮小されたことから公的な住宅ローンと民間の住宅ローンの組み合わせをする人も少なくなりきたなんです。 住宅ローンを組みあわせることの利点は違う種類の住宅ローンを組み合わせれば将来的に考えると金利がアップした場合のリスク負担を分散可能になるのです。そしてデメリットっていうと、住宅ローンを二か所の金融機関で手続きをして借りることになるので手続きもそれなりに必要になってくるのですし、手間や住宅ローンの手数料が必要になりますからくるのでそれだけ費用が掛かってしまうことがあります。住宅ローンを二か所で借りてくみ合わせるといった場合にはいろいろと考えたうえで組むようにして下さいー